前へ
次へ

天気を気にしなくていい前撮り

結婚式の当日、チャペルをバックに美しいガーデンで記念写真をと考えるカップルは多いです。最近はフォトジェニックな撮影エリアを売りにしている結婚式場も多く、それがしばしば式場選びの決め手にもなるようです。しかし、外で写真を撮るとなると、当日まで気になるのが天気です。ジューンブライドは日本でも人気ですが特に雨の多い時期ですし、6月の梅雨以外にも雨が続く時期は多いです。「絶対ここで写真を撮りたい」というこだわりがあるなら、前撮りをしておくのもおすすめです。前撮りならスケジュールがずらせますし、天候による延期はお金がかからないという業者もあります。せっかく撮影目的で選んだのに雨で撮れなかった、というのではせっかくの結婚式に不満が残ってしまいます。前撮りで済ませておけば、当日まで天気を気にしなくて済むというメリットがあります。ウエディングボードなどにして式場に飾るようにすれば、式の参列者にも見てもらえます。

Page Top